ヒサスケの不器用なガンプラ作りと趣味の部屋

あまり上手くないですがガンプラ製作や関係ない物も作ったり興味がでたことなど載せています。

睡眠時無呼吸症候群の治療のため扁桃腺を切った時の話

自分は子供の頃からよく居眠りしていました。授業中によく居眠りして先生に怒られたり叩かれたりしていました。そのたび先生達や友達からあいつは怠けているやら不真面目やら気合が足りないとよく言われてました。

自分も気合が足りてないから居眠りするのだと昔は思ってました。

ちなみに夜はちゃんと7時間から8時間ぐらい寝てました。

しかし大人になってからも居眠りは無くならず昼間も眠いままでした。

しかもいびきがかなりうるさいと知り合いの家に泊まりいった時教えてもらいました。

そして2年前ぐらいにあんまり眠いのが治らないので睡眠のことを調べていたら睡眠時無呼吸症候群に行き付きました。

睡眠時無呼吸症候群を確かめるセルフチェックをインターネットでやったら疑いがあるかもと出たので近くの病院で一日検査入院して調べてもらいました。

そしたら重症だったのでCPAPという呼吸器みたいなののレンタルを進められました。

放っておいても治らないって言われたので思い切ってレンタルしました。

(ちなみに自分は太ってないです。太っている人は痩せると喉の気道が広がって治ることもあるそうですが骨格の問題や首の長さに原因がある人は治らない可能性の方が高いそうです)

しかしながらこのCPAPをレンタルするのに医療保険適応で3割負担でも1ヵ月約5000円かかります。

しかもCPAP装置を使っても根本的には治らないためずっと使い続けなきゃいけないとのことでした。

それでも調子がよくなればと思いレンタルして2ヵ月ぐらい使ってみたのですが自分には合わなかったみたいで余計に寝にくくなってしましました。

しかたなくレンタルをやめてお医者さんと相談していると扁桃腺が肥大している人は切ったら治るかもしれないってどこかに書いてあったの思い出して相談してみました。

(自分は扁桃腺がかなり大きくて子供の頃切った方がいいって言われてました)

そしたらお医者さんが切っても治るか分からないって言われました。

家族と相談して少しでも治る可能性があるならと扁桃腺を切ることしました。

お医者さんに手術を受けたいと言うとこの病院ではしてないとのことでしたので別の病院を紹介してもらいました。

別の病院で喉を1回見てもらうと大きいけど治るか分からないと同じ事を言われるましたが構わなかったので手術を受けると伝えました。

それから入院の予約なんかして1ヵ月後ぐらいに入院して手術を受けました。

入院期間は全部で1週間ぐらいでした。

手術自体は全体麻酔?だったのでガス出ますよって言われたら終わってました。

手術のあとは最初痛くて座薬なんか入れてもらいましたけどその後はとくに言うこともなく退院しました。(固形物や油ものなんか食えなくて少し痩せた程度です)

退院した後も少しだけの間食事制限があったりしましたが喉の調子は良好でした。

その後なんだか昼間に眠くなる事が少なくなったような気がしていました。

通院を何回かして無呼吸症候群の検査を受けました。

 

結果は完治です。(やったー)

そのあとは昼間に眠気がくること少なくなりました。

また昼寝していた時も家族からいびき出てたか聞いてみたら前に比べていびき小さくなった言われました。

最後に自分は手術して治ったのですが

他の人も同じように治るかは分かりません

なので同じ病気かもと思った方は、お医者さんとちゃんと相談して下さいね。

料金の事忘れてました。確か10万ぐらいでしたが保険がでたので全額かえってきました。

皆さんも睡眠時無呼吸症候群と思ったらセルフチェックしてみてください。

それでは少しでも参考になるとこを祈っています。

見てもらってありがとうございます。