ヒサスケの不器用なガンプラ作りと趣味の部屋

あまり上手くないですがガンプラ製作や関係ない物も作ったり興味がでたことなど載せています。

ごはんに関係するマンガで面白かった物を紹介します

自分が最近読んで面白かったごはんに関係するマンガを紹介します。

名前は

ダンジョン飯

目玉焼きの黄身いつつぶす?

の2シリーズです。

f:id:hisasukeken:20161101174156j:plain

 

ダンジョン飯RPGのゲームなんかでよくある迷宮で採れた食材やモンスターで飯を食べるマンガです。本当の目的は別にあるんですど基本的に飯食べるギャグマンガって印象でした。

今までのファンタジーでバトルする作品とは全然違う作品なのですが妙なところがリアルだったりしてとても面白いです。

異世界転生とか現代人がトリップするとかの流行りの作品とは違うのでそういうのが苦手な人なんかでも読めると思います。

所々にあるギャグなんかも絶妙でとても満足いく作品でした。

本をよく読む友達が作者は天才ってほめてました。

自分もとてもおすすめなのでぜひ読んでみて下さい。

 

 

次の本は

目玉焼きの黄身いつつぶす?って本です。

時代は現代でごはんの食いかたについてのギャグマンガです。

最初の話はタイトル通り目玉焼きの黄身をいつつぶすのか?で主人公と彼女がケンカする話です。その他の話もとんかつのキャベツをどういうタイミングで食うのか?やカレー(半かけ)をどう食べるべきなのか?とか人それぞれ違うことを真剣に主人公が悩んだりする話です。

でてくるキャラクターもみんな一癖あってこの本もかなり面白いです。

 

例えばみなさんは皿からオカズなんかを分けるとき箸をひっくり返して分けてませんか?

口をつける方より綺麗かもしれないですがはたして我々の握った方はそんなに衛生的なんでしょうか?とかの話なんか出てきます。

読む人によってはくそどうでもいいとか思ってしまう作品ですが少しでも興味がある人が読んだら少なからず共感できる作品ではないかと思ってます。

人それぞれ食いかたは違うので(^▽^;)

基本は食いかたについてのギャグマンガなので気楽に読めます。

 

どちら本もとても面白いのでみなさんマンガ何か見ようと思ったらぜひ読んでみて下さい。

 

今回はこれで終わりです。見てもらってありがとうございます。

また見てもらえると嬉しいです。